チラシに載せる魅力ある割引率はどのくらい?

チラシに載せる魅力ある割引率はどのくらい?

 
店舗集客のセールのチラシで、

どのくらいの料金の 割り引き をしたら良いか、

考えて見ましょう。

 

基本的な考えかたは、

チラシを見る方の立場に立って考えます。

 

お店側の事情は全く関係ありません。

 

チラシを見た方が自分にとって

魅力のある情報なのかどうかが全てです。

 

このことが大前提です。

 

このようなセールのチラシで、

価格で、

お問い合わせや、

ご来店を頂くなど、

消費行動の動機にするには、

せめて 50%OFF しないと、

チラシを見た方は、

その割引率に魅力を感じません。

 

集客チラシに載せる料金の魅力ある割引率
え~ ホントにー

 

今は(2014年)、

20%OFF、30%OFFでは、

何時でも何処でも見かける割引なので、

チラシを見た方は魅力を全く感じず、

検討するに値しないのです。

 

勿論(もちろん)、

扱っている商品やサービスによって変わります。

 

ですから、

チラシをパッと見た時に、

20%OFF、30%OFFの表示では全く気にならず、

目の前をすどうりしてしまいます。

 

チラシを見る方にとって

魅力ある割引とは、

せめて、50%OFF です。

理想でいいますと、

50%~70%OFFが望まれます。

 

チラシをチラッと見て、

この 50%~70%OFF という表示ならば、

最初に 50%~70%OFF の表示が目にとまり、

 

なんだなにが70%OFFなんだ

 

と気になり、

チラシを読む可能性が高くなります。

 

私自身、

50%~70%OFF と書かれたチラシを見れば、

何が 50%~70%OFF なんだと気になり、

ザッとチラシに目を通し、

それが自分にとって魅力のある商品やサービスなのかどうか、

そこで判断します。

 

見る方によっては、

この際、その価格なら…と、

商いに繋(つな)がることもあるでしょう。

 

先にも書きましたが、

これは、

チラシを読む人の立場にたっての話しです。

セール価格・特売価格・お試し価格などを

消費行動の動機にして集客する場合には、

とても大事なことです。

 

あくまでも、

売り手側の事情は全く無視しての話しです。

 

以上

コメント: 0

まずは ご相談から!

はじめまして 新井です!
はじめまして 新井です!
宣伝広告のこと、ホームページのこと、看板のことも分かりますので、お聞き下さい。
チラシ ブログ

 

ページ:30.04.21.更新

ページ:29.08.27.追加

 トピックス動画

:29.10.09.追加 

見 本:27.10.10.追加

【営業時間】

・年中無休

 お盆.年末年始.GWを除く

・電話受付時間

 AM 9:00 ~ PM 8:00

チラシアシスタントの新井
チラシアシスタント

他 承りメニュー

各種印刷物のホームページです
ホームページ作成のページです
各種看板・ウインド広告のホームページです
弊社の総合案内サイトです
弊社の総合案内サイトです
中小零細企業.個人事業者向
中小零細企業.個人事業者向

設定1:28.09.04.更新

設定2:28.09.04.更新

29.03.Proに変更