チラシを作る時に注意すること

 

チラシを作る時に注意すること。

 

この記事は、

 

チラシの戦略長期戦略

チラシの目的周知の徹底

 

のチラシについての記事です。


店舗集客のサービス業のチラシ作成で、

陥(おちい)りがちのコトですが。

 
メニューや料金表に見える様なチラシを見かけます。

 

ご商売が、

低価格を売り(差別化)にしているのであれば、

問題ないのですが、

その様なご商売でない場合には、

メニューや料金表に見えるチラシですと

見る方に、

 

あなたが今利用しているお店と、料金を比較して下さい。安かったら当店に来て下さい。

 

と、言っているのに等(ひと)しいのです。

 
自ら見る方の気を

料金に誘導しているようなものです。

 

それは、

料金の安さでご商売をしている

競合他店の競争の中に飛び込むようなものです。

 

集客チラシを考える
チラシに料金表を載せてはダメなの なんで~


宣伝や広告には、

 

当店は「○○○○○○○○」お店です

 

と、特徴やセールスポイント(お店の個性や魅力)が

とても重要です。

 

その特徴やセールスポイント(お店の個性や魅力)によって

チラシのレイアウトやデザイン、

チラシの作りが変わります。

 
ただ、

この「特徴やセールスポイント(お店の個性や魅力)」は、

チラシを作る時になって考えたのでは、

その場のセールストークになってしまい、

説得力のあるチラシを作るのは難しいことです。

 

チラシを見て期待し、

ご来店下さったお客様が

 

何だかチラシのイメージと違うな

 

と、思われたら

 

ダメな店(会社)だ

 

と、烙(らく)印を押されて信用をなくし、

二度とご来店頂けなくなります。

 

チラシも、

同じ売り手のチラシとわかれば

二度と見ることはありません。

 

また、人には口があるので、

口コミ現象のことを考えれば

怖いことにもなります。

 

チラシを撒(ま)いたことが仇(あだ)となります。

 

チラシを作る時のことを考えて、

普段から

 

特徴やセールスポイント(お店の個性や魅力)

 

考えておいてみては、いかがでしょうか。

 
以上

コメント: 0

まずは ご相談から!

はじめまして 新井です!
はじめまして 新井です!
チラシ ブログ

 

ページ:30.04.21.更新

ページ:29.08.27.追加

 トピックス動画

:29.10.09.追加 

見 本:27.10.10.追加

【営業時間】

・年中無休

 お盆.年末年始.GWを除く

・電話受付時間

 AM 9:00 ~ PM 8:00

チラシアシスタントの新井
チラシアシスタント

他 承りメニュー

各種印刷物のホームページです
ホームページ作成のページです
各種看板・ウインド広告のホームページです
弊社の総合案内サイトです
弊社の総合案内サイトです
中小零細企業.個人事業者向
中小零細企業.個人事業者向

設定1:28.09.04.更新

設定2:28.09.04.更新

29.03.Proに変更