チラシをポスティングする時あなたは効率を優先しますか、それとも反応率を優先しますか?

 

宣伝広告は、

新規顧客の獲得には絶対に怠ってはいけないことで、

やり続けることが必須です。

 

私も今日、

チラシ名刺(名刺とチラシをあわせたもので弊社の商品名称)を

南浦和駅周辺の民家以外のところに

チラシ名刺を80枚ポスティングしてきました。

 

ポスティング専門業者の仕事

 

ポスティングを業者に依頼した場合、

1枚いくらの料金表示になっていて、

依頼者の希望(配布条件指定)によって

1枚あたりの単価が変わります。

 

依頼者の希望とは、

チラシの商材や販売観込み対象者(ターゲット)によって

ポスティングする相手を指定することです。

 

この指定内容によって、

1枚あたりの単価が高くなったり安くなったりします。

 

依頼者のポスティングする相手の指定が

何もなければ、

ポスティングする人は、

1枚いくらで請け負った場合でも、

 

また、

地域を割り当てられた場合でも時間は関係なく、

請け負った枚数や決められた地域に

全部ポスティングした時点で

作業が終わります。

 

そうなると効率の良い

大型集合住宅にポスティングすることになります。

 

チラシをポスティング
娘のサロン店の為にポスティングを手伝うお父さん

依頼者も、

安い単価で、

枚数もはけるのなら費用対効果も良いというので、

 

ポスティングする相手の

指定無しの依頼をしてしまうのです。

 

しかしこの考えには、

高い反響をとるには、

どのような相手にポスティングしたら良いかの視点が

欠けています。

 

あくまでも

 

ポスティングの効率

 

だけです。

 

集合住宅でのポスティングチラシの扱い

大型マンションにポスティング
大型マンションにポスティング

集合住宅のポストのある場所には、

投函されたチラシを処分するための

ゴミ箱が設置されているところが

多くあります。

 

早い話しが、

ポスティングされたチラシは、

印刷されている「紙くず」という

認識なのです。

 

私も苦い経験があります。

 

年賀状印刷のチラシを毎年 7,000枚作って、

あるマンション街にポスティングしていました。

 

何故マンション街にポスティングしたかと言いますと、

やはり「効率」です。

 

とにかく短期間に 7,000枚をさばくためです。

 

集合住宅の郵便受けにポスティング
集合住宅の郵便受けにポスティング

そして、

これを5年間続けましたが、

本当に問い合わせが1件も

ありませんでした。

 

また、

こんな場面に遭遇したことも

あります。

 

それは、

ポスティングしているところに

カバンをしょった小学高学年の子供がポストを開け、

チラシと郵便物をその場で仕分けし、

チラシはゴミ箱へポイ。

 

私は ア然・・・

 

郵便物だけを持って自宅に戻っていきました。

 

集合住宅では、

ポスティングされたチラシは

印刷された紙のゴミだということが

その時ハッキリと分りました。

 

結論として、

集合住宅の住民にチラシを見てもらうには、

新聞に折り込むしかないと考えています。

(チラシが投函できる郵便局のあるサービスがあります)

 

チラシのポスティング先 一戸建ては狙い目

 

世間の風潮として、

ポスティングするにあたって、

どうしても効率を求める傾向にあります。

 

ですから

集合住宅の住民は

投函されるチラシには

ほとほとウンザリしているのです。

 

しかし、

一戸建てにお住まいの方はどうでしょうか?

 

ポスティングする側に嫌われていて、

投函されるチラシの数も少ないため、

チラシに対して

特別な嫌悪感(けんおかん)を持っている人は少なく、

とりあえずは見てくれる人が多いように思います。

 

そして、

集合住宅と一番の決定的な違いがあります。

 

戸建て住宅のポスト
戸建て住宅のポスト

それは、

ポストのある所にゴミ箱がなく、

ポストに投函されたチラシは、

郵便物と一緒に

とりあえずは家の中に持っていく

ということです。

 

これは想像ですが、

子供が学校から帰宅し、

郵便ポストから中身を取り出します。

 

親に見せる前に処分することはおそらくしないでしょうし、

親も、

自分が見る前に子供の判断で処分されることは不安ですから、

とりあえずはちゃぶ台かテーブルの上に置いておくように

指示していると思います。

 

家族が帰宅すれば日々の習慣として、

ちゃぶ台やテーブルの上に置かれてある

ポストから取り出したものをひととおり

目を通すことでしょう。

 

人によっては

 

「今日はどんなチラシが入っていたかな・・・」

 

と、

帰宅してホッとしたところで

ポスティングされていたチラシに

目を通す人もいるでしょう。

 

チラシで見たサロン店へ

日曜日 オープンチラシのサロンへ 近いから行ってみようかしら

ようするに、

新聞折込みと同じことになるわけです。

 

考えようによっては、

新聞の折り込みチラシのように

沢山のチラシの中に埋もれてしまうことはないだけ有利です。

 

私の行きつけの自動車会社では、

複数社の新聞を取っていて、

新聞と折り込みチラシとに分け、

どちらでもお客様が好きな方を見られるように

テーブルの上に並べて置いています。

 

私は、

オイル交換などで

この自動車会社に行けば、

新聞よりもチラシのほうに目が行きます。

(私は根が買い物好きですから)

 

チラシを

戸建て住宅にポスティングするのは

効率が悪くて大変ですが、

 

同じチラシならば間違いなく、

集合住宅よりも一戸建ての方が

反応率は高いでしょう。

 

もちろん

チラシの載せる商材によって変わりますが!

 

以上

コメント: 0

まずは挨拶 ご相談から!

はじめまして 新井です!
はじめまして 新井です!
宣伝広告のこと、ホームページのこと、看板のことも分かりますので、お聞き下さい。
チラシ ブログ

 ページ:30.04.21.更新

ページ:30.10.24.追加

 トピックス動画

:30.10.08.追加 

見 本:27.10.10.追加

【営業時間】

・年中無休

 お盆.年末年始.GWを除く

・電話受付時間

 AM 9:00 ~ PM 8:00

チラシアシスタントの新井
チラシアシスタント

他 承りメニュー

各種印刷物のホームページです
ホームページ作成のページです
各種看板・ウインド広告のホームページです
弊社の総合案内サイトです
弊社の総合案内サイトです
中小零細企業.個人事業者向
中小零細企業.個人事業者向

設定1:28.09.04.更新

設定2:28.09.04.更新

29.03.Proに変更