チラシと言う印刷物とチラシに印刷する内容を一緒に考えていませんか?

 

このような話しを

聞いたことはありませんか?

それは

 

チラシを一生懸命作ったけど

チラシを撒(ま)いても反応が少なくて赤字だったよ

チラシはダメだ

 

チラシの反応にがっかりするサロン経営者
チラシを作ってまいたけど ダメだったわ

という話しを。

そして、そのような人に

 

チラシを何回まいたんですか?

 

と聞くと

 

1回だけどダメだった

 

という応えが殆どです。

集客チラシを作るのに必要なもの

そのような方に私は問いたい

 

あなたは集客チラシを作るプロなんですか?

 

と。

 

そして、

 

あなたの仕事は、

初めての人でも

一人前の仕事ができるビジネスですか?

 

と。

 

そして私は言いたい

 

一人前の仕事ができるようになるには、

知識や経験が必要じゃないですか?

 

とです。

 

チラシも全く同じで、

チラシ作りのプロがちゃんと存在しているのです。

 

チラシ作りのプロがいるからには当然

チラシを作るための知識があることになります。

 

チラシを作るには、

それ相応の

 

知識の習得

経験

 

が、絶対に必用だということです。

チラシを作るときの判断基準

チラシを初めて作るときの

普通の人の判断基準は、

 

見た目の受け

 

が、最大の判断基準です。

チラシの反応がないことにがっかりする起業したばかりの社長
友人もいいデザインだと言っていたのになんで反応がないんだ?

 

この判断基準ですと、

判断した理由に

 

根拠

裏づけ

 

がありません。

 

ところが、

チラシを作るプロは、

この「根拠」「裏づけ」を判断基準として、

チラシを作りこんでいくのです。

 

チラシをまいて

もし反応が悪かった時、

その理由を分析すれば、

何故そのような結果になったのかが推測でき、

改善する箇所が

 

だからココをこうした方が良い

 

「根拠」と「裏づけ」のある改善ができるのです。

 

チラシがダメだと言う人は、

 

そうした方が良さそう

こうした方が感じがいい

 

という根拠や裏づけのない

改善になってしまうのです。

チラシを作る時にやること

チラシの目的が

新規のお客獲得であれば、

その目的の果せるチラシを作ることです。

 

目的を果せるチラシを作るためには、

どのような知識が必要かを調べ、

それを学ぶことです。

 

そして、

経験を重ねて

 

「根拠」

「裏づけ」

 

を学び、

 

そして

 

判断する「勘」

 

が育つのです。

 

このことが身に付けば、

たとえ商売替えしても、

商圏を変えても、

目的を果せるチラシを作り上げることができるでしょう。

 

集客チラシを作るには、

基本知識を学び、

作って反応を分析して改善することを繰り返し、

 

あなたの商圏で

集客できるチラシを作るための知識と勘を

経験から学習すること。

 

以上

コメント: 0

まずは挨拶 ご相談から!

はじめまして 新井です!
はじめまして 新井です!
宣伝広告のこと、ホームページのこと、看板のことも分かりますので、お聞き下さい。
チラシ ブログ

 ページ:30.04.21.更新

ページ:30.10.24.追加

 トピックス動画

:30.10.08.追加 

見 本:27.10.10.追加

【営業時間】

・年中無休

 お盆.年末年始.GWを除く

・電話受付時間

 AM 9:00 ~ PM 8:00

チラシアシスタントの新井
チラシアシスタント

他 承りメニュー

各種印刷物のホームページです
ホームページ作成のページです
各種看板・ウインド広告のホームページです
弊社の総合案内サイトです
弊社の総合案内サイトです
中小零細企業.個人事業者向
中小零細企業.個人事業者向

設定1:28.09.04.更新

設定2:28.09.04.更新

29.03.Proに変更