チラシの目的と役割り

チラシの目的として、

主に3つあります。

 

  • 販売(特売)
  • 集客(新規お客様の獲得)
  • 周知の徹底,ブランディング

 

です。

チラシの目的が販売(特売)

目的が販売のチラシの特徴は、

 

「販売価格の安さ」

 

の一言です。

 

チラシに掲載されている商品やサービスは、

お客様となる人(ターゲット)が、

既に価値を知っていることが大前提で、

お客様となる人(ターゲット)にとっての価値は、

 

「価格の安さ」

 

だけになります。

 

 

そのためチラシを見る人に、

あっ 安い! 買わないと損だわ
あっ 安い! 買わないと損だわ

 

「おっ 安い」

「こりゃ買わないと損だ」

 

という気持ちにさせることが最大の

チラシの役目です。

 

このようなチラシは、

ほぼ全ての消費者が、

その価値を知っている商品やサービスを

商材にしているところです。

 

チラシの目的が集客(新規お客様の獲得)

チラシの目的が

新規お客様の獲得では、

販売者側のチラシに掲載する商品やサービスが

競合他店他社とは違い、

又は、ずば抜けて優れており、

 

いかに価値のあることを理解していただくためには、

お客様となりうる人に

体験してもらうことが必須です。

 

お客様になりうる人は、

あなたの商品やサービスを体験をして始めて価値がわかり、

再度利用するかどうか、

自分にとって価値のある売り手かどうかを

判断します。

 

すなわち、

この体験(お試し)をしない限り、

あなたの新規のお客様になることはないのです。

 

この新規お客様の獲得のための

チラシの最大の目的は、

 

「新しいお客様となりうる人との出会う機会づくり」

 

です。

チラシの目的が周知の徹底とブランディング

いつも来るチラシを思い出す
んー いつも見るチラシの所があったわね…

周知の徹底が目的の

チラシは、

定期に長期に渡り

チラシを配布します。

 

このチラシの目的は、

無意識のうちに

たとえチラッと

見ただけだとしても、

 

何度も見るうちに、

あなたの存在を認知します。

 

これは、

未だ実際に利用はしたことはないが、

知っている販売者となります。

 

人は、

個々の消費者の環境や状況により

気分や考えが変化し続けています。

 

チラシを見たときに、

必要のないないようであれば、

直ぐにゴミ箱行きですが、

 

あなたの商品やサービスが必要な状況になった時に、

あなたの何回も配られて

見せられているチラシによって、

無意識のうちに認知していますので、

 

「そういえば いつもチラシが入ってくるあそこがあったなー」

 

と思い出してご来店するなり、

お問い合わせをしてくれるのです。

 

この目的のチラシは、

小規模の企業やお店では周知の徹底。

 

ある程度の知名度があり、

規模の大きいお店や企業にとっては、

ブランディングの確立、

ブランド力を高めるためです。

↓ 参考動画

↑「点から線」を実現するマーケティング  7分23秒

以上

まずは挨拶 ご相談から!

はじめまして 新井です!
はじめまして 新井です!
宣伝広告のこと、ホームページのこと、看板のことも分かりますので、お聞き下さい。
チラシ ブログ

 ページ:30.04.21.更新

ページ:30.10.24.追加

 トピックス動画

:30.10.08.追加 

見 本:27.10.10.追加

【営業時間】

・年中無休

 お盆.年末年始.GWを除く

・電話受付時間

 AM 9:00 ~ PM 8:00

チラシアシスタントの新井
チラシアシスタント

他 承りメニュー

各種印刷物のホームページです
ホームページ作成のページです
各種看板・ウインド広告のホームページです
弊社の総合案内サイトです
弊社の総合案内サイトです
中小零細企業.個人事業者向
中小零細企業.個人事業者向

設定1:28.09.04.更新

設定2:28.09.04.更新

29.03.Proに変更