チラシの反応率を決める内容と作り.潜在する見込客.競合相手.経験と読みと勘

集客チラシの反応率反響率を決める4つの要因

その1

 

とかくちまたでは、

チラシの反応率はチョット前まで

「せんみつ(1000枚のチラシで3件の反響)」と

言われていましたが、

 

今では、

「せんいち(1000枚のチラシで1件の反響)」

といわれています。

 

もちろん業種や業態で異なるのは当然ですが。

 

その反響率を決める大きな4つの要素が

 

  1. 潜在する見込み客といえる人の数
  2. 競合相手
  3. チラシの内容と作り(あなた)
  4. あなたの努力と経験と読みと勘(かん)

 

です。

 

1~3は地域や商圏によって違いますので、

 

リサーチ(市場調査)が重要になりますが、

4は、あなたしだいです。

1~3の要素は密接に相互関係があり、

もし1~3のうち、

ひとつでも状況に変化があれば、

他の2つも見直しが必ず必用になります。

 

この1~3の相互関係にあった集客チラシを作れば、

集客するための道具となり、

定期的に

 

「この商圏に何枚配布すれば何人の新規お客が得られる」

 

という集客の道具となります。

 

多少の増減はありますが、

ほぼ安定した集客ができるようになります。

 

もちろん反響が数回続けて右肩下がりになった時には

見た目のリニューアルが必要ですが、

内容は既に反響の取れている内容ですので、

変更はさほど必要ありません。

 

この「集客できるあなたのチラシ」がひとつ出来れば、

あなたの商圏に大きな住環境の変化がない限り、

長期にわたって、

あなたに利益をもたらす財産になることでしょう。

 

 

-そこで一言-

 

この作業は全てあなたが考えて行うわけですから、

一番の決め手は4.の

 

あなたの努力と経験と読みと勘(かん)

 

ということになります。

 

つづく

コメント: 0

まずは挨拶 ご相談から!

はじめまして 新井です!
はじめまして 新井です!
宣伝広告のこと、ホームページのこと、看板のことも分かりますので、お聞き下さい。
チラシ ブログ

 ページ:30.04.21.更新

ページ:30.10.24.追加

 トピックス動画

:30.10.08.追加 

見 本:27.10.10.追加

【営業時間】

・年中無休

 お盆.年末年始.GWを除く

・電話受付時間

 AM 9:00 ~ PM 8:00

チラシアシスタントの新井
チラシアシスタント

他 承りメニュー

各種印刷物のホームページです
ホームページ作成のページです
各種看板・ウインド広告のホームページです
弊社の総合案内サイトです
弊社の総合案内サイトです
中小零細企業.個人事業者向
中小零細企業.個人事業者向

設定1:28.09.04.更新

設定2:28.09.04.更新

29.03.Proに変更