一色刷りのチラシは、用途と目的で仕様が決まります。

今回は「一色刷りのチラシ」で、

用途と目的を「販売」「集客」を前提に書きます。

 

このタイプのチラシは、

比較的親近感を与え、

見る方の警戒心を薄める効果があるので、

身の回りの商品やサービスを

扱っているご商売や

日本料理の食事処に向いています。

 

また、「販売」や「集客」に加えて、

「周知の徹底」を目的としたチラシにも向いています。

 

手順として、

先ずは、チラシの「用途と目的」にあった、

印刷するインクの色を決めます。

 

この場合基本的に、

印刷する紙の色は「白」になりますが、

ちょっとオシャレに、ちょっと品良くしたい場合に、

印刷するインクの同系色の紙を

使用することもあります。

 

また、視線をチラシに引きつけるために、

印刷するインクの色よりも、

印刷する紙の色を重視することもあります。

 

例えば販売目的のチラシで、

 

この価格、この商品は、他店では絶対にない

今回だけで当店だけのセール

 

等の売り文句のチラシなど。

 

そうでなければこの方法は親近感を薄め、

警戒心を高める可能性がありますので、

この方法は取らないほうが無難(ぶなん)でしょう。

一色刷りのチラシ印刷 これだ
そうなんだー わかったわ

 印刷の方法として、

  • 特色オフセット印刷
  • リソグラフ印刷

があります。

 

あまり印刷の品質に拘(こだわ)らなくていいチラシで、

800枚以下の小部数で、

印刷するインクの色も、

あまり拘(インクの色の種類が少ない)らなければ、

  • リソグラフ印刷

の方が、

比較的安価で出来ます。

 

品質を重視するチラシ、

例えば、地図やグラフなどの図形や写真、

小さい文字を使用している等のチラシならば、

  • 特色(とくしょく)オフセット印刷

の方が、

細かい所まできれいに印刷され、

印刷の品質が良いのでお薦めです。

 

参考:一色印刷チラシの見本

 

以上

コメント: 0
初めまして‥
チラシ相談役の新井です!
宣伝広告のこと、ホームページのこと、看板のことも分かりますので、総合してお話しします。
チラシ ブログ

ページ:19.06.07.更新

ページ:19.05.11.追加

 トピックス動画

:18.10.08.追加 

見 本:15.10.10.追加

土.日も営業

【営業時間】

・年中無休

 お盆.年末年始.GWを除く

・電話受付時間

 AM 9:00 ~ PM 8:00

チラシ相談役の新井
チラシ相談役

他 承りメニュー

各種印刷物のホームページです
ホームページ作成のページです
各種看板・ウインド広告のホームページです
弊社の総合案内サイトです
弊社の総合案内サイトです
中小零細企業.個人事業者向
中小零細企業.個人事業者向

設定1:19.04.15.更新

設定2:19.09.04.更新

17.03.Proに変更