集客チラシ「お客様の声」は良さの証明&口コミで力強い味方

チラシに「お客様の声」は、力強い味方です。

 

ご購入頂いた商品や、

ご利用頂いたサービスが、

お客様にご満足頂け、

それが表情や口調で分かった時には、

是非お客様に「お客様の声」として、

ご感想を伺いましょう。

お客様も大満足 お客様の声を頂くチャンス
お客様も大満足 お客様の声を頂くチャンス

伺う場合に注意することがあります。

 

「アンケート」

 

のように、

お客様の手を煩わす(わずらわす)方法は、

せっかく上機嫌でいらっしゃるのに、

不愉快にさせてしまい、

不愉快なお店ということで、

全く正反対の結果になりかねません。

 

恥ずかしながら私は、

字を書くことが苦手なので、

(キーボードのブラインドタッチは得意なのですが)

もし私がそのお客様だったとしたら、

いっぺんに不愉快になり、

何も言わず直ぐに帰ることでしょう。

 

最善の注意を払い、

お客様が負担にならないような方法で、

ご感想を伺うようにすることです。

 

あなたがご自分でメモを取る場合には、

もし、お客様の話す速さについていけなくて、

お客様がイライラするような表情になるようでしたら、

必ず一言お断りし、

ボイスレコーダーなど利用するのが最善です。

 

スマートフォンにも

ボイスレコーダーの機能がある機種が多いので、

事前に確認しておき、

できるだけスマートフォンを使用した方が、

お客様の警戒心と抵抗感が小さくなります。

 

その時に、

もし写真撮影も受け入れて頂けるようでしたら、

理想的な「お客様の声」ということになります。

 

ただ、写真撮影はカメラではなく、

スマートフォンで撮影した方が

お客様も警戒感や、

緊張する度合いが小さくて済みます。

 

消費者は、

 

「 販売する側が商品やサービスを良く言うのは当たり前。

  都合の悪い事は宣伝するわけがない 」

 

と、考えているのが普通です。

なるほど~ そうか~
なるほど~ そうか~

これを払拭(ふっしょく)するのが「お客様の声」です。

お客様から頂いたご感想の文章と、

そこにお客様の写真まで載っていれば、

チラシを見ている方に、

説得力と安心感を与えること絶大です。

 

それは「お客様の声」が、

販売者側が作ったものではないと分かるからです。

 

作り物の

 

「お客様の声」

 

を見れば直ぐに分かります。

 

作り物と悟られたら、

もう相手にされず、

取り返しがつきません。

 

「お客様の声」は、

くれぐれも心して取り扱いましょう。

 

参考ページ:お客様の声の作り方

 

以上

コメント: 0

まずは挨拶 ご相談から!

はじめまして 新井です!
はじめまして 新井です!
宣伝広告のこと、ホームページのこと、看板のことも分かりますので、お聞き下さい。
チラシ ブログ

 ページ:30.04.21.更新

ページ:30.10.24.追加

 トピックス動画

:30.10.08.追加 

見 本:27.10.10.追加

【営業時間】

・年中無休

 お盆.年末年始.GWを除く

・電話受付時間

 AM 9:00 ~ PM 8:00

チラシアシスタントの新井
チラシアシスタント

他 承りメニュー

各種印刷物のホームページです
ホームページ作成のページです
各種看板・ウインド広告のホームページです
弊社の総合案内サイトです
弊社の総合案内サイトです
中小零細企業.個人事業者向
中小零細企業.個人事業者向

設定1:28.09.04.更新

設定2:28.09.04.更新

29.03.Proに変更