「チラシでも撒いてみるか」 は、危険です

チラシでも作ってみるか … は、危険です!

 

ひまだ、「チラシでも作ってみるか」

 

お客さんが少ない、「チラシでもまいてみるか・・・」

 

このような動機でチラシを作成するのは、

ほとんどの場合、

思うような結果にはなっていないのが現実です。

 

目的にあったチラシ戦略を考える

まず、

チラシを作る時に一番最初に考えることは、

 

何のためにチラシを作るのか!

 

チラシの目的をハッキリさせ、

それに合ったチラシ戦略を立てることが大切です。

 

目的としては、

  • 売る
  • 集客(お試し客を集める)

があります。

チラシでもまいてみようかな・・・
チラシでもまいてみようかな・・・

短期チラシ戦略

短期チラシ戦略とは、

  • 新しい商品やサービスができ売り込む時
  • 新規オープンや、特別セールを企画した時

です。

 

そのため、

特別感を打ち出す必要があります。

 

長期チラシ戦略(周知の徹底)

長期チラシ戦略(周知の徹底)とは、

年間を通して計画を立て予算を決め、

着実に計画とおり実行することが重要です。

 

見る方が「また、あそこのチラシが来たよ」と、

チラシを見た瞬間に思うようになるまで、

繰り返しチラシを配布するのです。

 

そして、

内容が毎回違う内容(その時の売りの部分)であれば、

今回はどんな内容だろうかと気になり、

無意識のうちに見るようになります。

 

このような状態なれば理想的です。

 

ですから、

チラシで見る人を

「期間限定 いつまでに!」

「先着何名様限り!」

などと、

あおる必要がありません。

 

また、

社会生活の営みとして人の移住もあります。

 

この人たちは早く地域になれる努力をしますので、

どこに何があるかを自ら知ろうとしている

本当の新規見込み客です。

 

この人たちの存在も忘れてはいけません。

 

弊社は、この長期チラシ戦略として、

チラシ名刺」を作り、

繰り返しポスティングをやり続けています。

 

チラシの効力があるのは一週間といわれていますが、

これは、

人の記憶というものは、

三日目を境に急速に忘れるからです。

 

特に短期チラシ戦略の場合には、

このことも考慮してチラシ作りをしましょう!

 

以上

コメント: 0

まずは挨拶 ご相談から!

はじめまして 新井です!
はじめまして 新井です!
宣伝広告のこと、ホームページのこと、看板のことも分かりますので、お聞き下さい。
チラシ ブログ

 ページ:30.04.21.更新

ページ:30.10.24.追加

 トピックス動画

:30.10.08.追加 

見 本:27.10.10.追加

【営業時間】

・年中無休

 お盆.年末年始.GWを除く

・電話受付時間

 AM 9:00 ~ PM 8:00

チラシアシスタントの新井
チラシアシスタント

他 承りメニュー

各種印刷物のホームページです
ホームページ作成のページです
各種看板・ウインド広告のホームページです
弊社の総合案内サイトです
弊社の総合案内サイトです
中小零細企業.個人事業者向
中小零細企業.個人事業者向

設定1:28.09.04.更新

設定2:28.09.04.更新

29.03.Proに変更